集団塾で学ぶことのメリット

高いレベルの授業を受けられる!

子供を塾に通わせる場合、個別指導の塾か、あるいは集団塾か、どちらの塾を選べば良いか悩むことがありますよね。どちらにもそれぞれメリットがありますが、集団塾の場合は、レベルの高い授業を受けることができるというメリットがあります。個別指導は学生が講師を担当することが多いですが、集団塾ではプロの講師が指導を行うので、よりハイレベルな授業を受けることが可能なのです。授業の進行ペースに付いていく必要があるため、生徒側もそれなりの学力や成績が求められますが、難関校などの受験を控えている子供や、学校の授業以外にも、もっと学びたいと思っている子供には向いているでしょう。また、集団塾は個別指導に比べて授業料も安く、費用の面でもメリットがあると言えます。

仲間の存在がやる気に繋がる!

その他、集団塾のメリットとして挙げられるのは、自分以外にも授業を受ける生徒がいるため、ライバル心や競争心により、学習意欲が高まるということがあります。個別指導では、授業を受けるのは自分一人なので、学習へのやる気を自ら奮い立たせる必要がありますが、同じ教室で一緒に授業を受ける仲間の存在は、自ずとやる気もアップします。また、仲の良い友達ができれば、お互いに励まし合いながら楽しく塾に通うことができます。勉強をすることが塾へ通うことの第一目的ですが、友達と一緒であれば、お互いの苦手分野を教え合ったり、おしゃべりなどでホッとする時間を得ることも可能です。大人と同様、子供にも一人一人個性がありますので、塾は子供の性格や学習に対するやる気、希望などを考慮して選びましょう。

高校生の塾は学力に合わせて選ぶことも重要ですが、通いやすさや志望する大学の受験対策に特化しているかなども考えることが大事です。